アトピー便り

アトピー便り71:花粉症と食物アレルギー

花粉症と食べ物、特にフルーツのアレルギーが同じ患者さんで見られることがしばしばあり、花粉-食物アレルギー症候群と呼ばれています。2月を目前にスギ花粉症の時期がもうすぐやってきますが、スギ花粉症患者さんの一部ではトマトのアレルギーが見られることが知られています。一方で、スギの飛散する時期と時を同じくして見られるハンノキの花粉症ではリンゴ、モモ、メロン、スイカ、豆乳の他、数多くの食物アレルギーとの関連が言われていますし、スギ花粉症が終わる頃から飛散の始まるイネ科の花粉症でもメロン、スイカ、小麦など、いろいろな食物アレルギーが見られる場合があります。
従って、スギ花粉症患者さんの中で数多くの食物アレルギーが見られる方はハンノキの花粉症の可能性がありますし、スギ花粉症が終わる頃に症状の始まる方はイネ科の花粉症の可能性がありますのでご注意ください。また、花粉の飛散している時期に食物アレルギーの症状が強く見られることもよく知られていますので、これらの傾向がみられる方は一度専門医を受診されることをお勧めします。診察時に症状が確認できない場合にはアレルギー検査は検診扱いで保険外(自費)診療となりますが、症状の見られる時期、症状が確認できる状態で受診されれば保険診療でアレルギー検査を受けることができます。

2019/1/31


お役立ち情報ファイル

  • アレルギーに関する情報
  • 皮膚科全般に関する情報
  • なるほど!皮膚科豆知識
  • よくある質問集