気まぐれ随想録

がんばれ山本ジャパン

 明日から日本チームの3連覇をかけてWBCが始まります。大リーグ所属選手の不参加、浅尾投手の離脱、壮行試合の不成績など不安材料は多いですが、ここは何とか頑張ってほしいものです。アメリカも今回は今までとは違う力の入れようですし、その他の国も当然日本をマークしてくるわけで今までのようにはいかないと思います。結果はともかく、魂のこもったプレーでワクワクさせてほしいと思います。もちろん優勝して終わればそれに勝るものはありませんが。
 今までの日本の2連覇も途中の試合では韓国やアメリカに何度も負けたりしながら、奇跡的に優勝してきたにもかかわらず、マスコミの扱いでは今回優勝することが至上命令のようになってしまっています。そのため山本浩二監督のバッシングがすでに起こっているのは大変残念なことです。サッカーワールドカップ南アフリカ大会の日本チームの本大会前の不振と本大会での好成績を見るまでもなく、監督云々よりも一流選手の集まりですから、結果は選手のモチベーション、結束力にかかってくるのではないでしょうか。
 オリンピックでもよくありましたが、マスコミは金メダル候補の選手を大会前に散々持ち上げておきながらメダルなしに終わると全く見向きもしなくなります。壮行試合での敗戦のマスコミの扱いを見ていると少し心配になります。優勝すれば皆で祝い、運悪く負けてしまえば次を目指して頑張ればいいだけです。アメリカ本大会まで行ければ十分、運が良ければご褒美に優勝できるかもといったくらいがちょうどいいのではないでしょうか。

2013/3/1
 

 

 

祝巨人日本一その陰で

 先だってわがジャイアンツは北海道日本ハムファイターズの善戦に苦しみながらも無事日本一になることができました。クライマックスシリーズでは正直なところ中日にストレートで負けるのではないかとも思いましたし、日本シリーズ第6戦もどちらが勝ってもおかしくない展開で、日本ハムが勝っていたらそのまま日本一になっていたのではないかとも思っています。久しぶりにプロ野球の面白さを堪能させていただきました。
 その巨人が日本一を決めた日に高校野球四国大会準決勝済美高校対鳴門高校が行なわれました。済美高校の評判の1年生エースの活躍で9回表まで4対1で優位に試合を進め、済美高校の来年の春の選抜出場は確定したなと思いながら気楽にテレビを観ていました。それまでに相手打線から15個の三振を奪っていて波乱はないものと思っていましたが、あれよあれよという間にヒットをつるべ打ちされ逆転サヨナラ負けしてしまいました。その結果来春の愛媛県勢の選抜出場はなくなってしまいました。
 水戸黄門の「人生楽ありゃ苦もあるさ」ではありませんが、良いことばかりはなかなか続かないなと実感した一日でした。

2012/11/7

それでもジャイアンツ

 スポーツの秋真っ只中スポーツイベント目白押しですが、愛媛マンダリンパイレーツは四国アイランドリーグ年間総合優勝を逃し、J2愛媛FCは例年通り下位に低迷してしまい、ローカルニュースにはあまりうれしいものがありません。秋の高校野球の結果はまだですが・・・。
 男子プロテニスの錦織選手の国内で開催された大会でのツアー優勝は今後のグランドスラム大会での優勝に期待を持たせるもので、とてもうれしく思います。SAMURAI BLUE日本男子サッカーチームが海外でフランス、ブラジルと対戦するのも今からワクワクしています。イチロー選手、黒田選手の所属するニューヨークヤンキースがワールドシリーズまで勝ち上がって優勝して欲しいなと思っています。
 とはいうものの、やはり今一番の関心事はジャイアンツの日本一です。阿部選手、坂本選手、長野選手、内海選手、杉内選手、山口選手、西村選手など中心選手の活躍には当然期待していますが、それ以上に高橋由伸選手、谷選手、小笠原選手などの実績のあるベテラン選手、復活した松本選手、さらには福田選手のように今年やっと花開いた選手の活躍を期待しています。 

2012/10/7

スポーツアラカルト

  松山でのプロ野球オールスター戦から早1週間が経とうとしていますが、この間ジャイアンツは好調を維持し、愛媛マンダリンパイレーツも首位を堅持してオールスター戦が景気付けになったと勝手に喜んでいます。高校野球の松山商業の敗退、J2愛媛FCの不振など、いいことばかりではありませんが昨夜のロンドンオリンピック男子サッカーのスペイン撃破には久しぶりに心の底から感動しました。アトランタ五輪でブラジルを破った「マイアミの奇跡」の後は予選リーグ敗退に終わってしまいましたが、当時はブラジルのシュートの雨あられのなかワンチャンスのラッキーゴールで勝利したのに比べて試合内容も充実しており今度こそ上位進出をはたしてくれるのではとワクワクしています。それにしてもソフトバンクペーニャ選手のホームラン競争での場外連発はすごかった。広島前健投手のMVPも良かったけど、新人野村投手のピッチングも目に焼きつきました。もちろん巨人坂本選手のホームランにも感激しました。やはり生での観戦はいいものです。

2012/7/27

史上最強!

 サッカーワールドカップ最終予選日本代表対ヨルダン戦は先日のオマーン戦以上に快勝、圧勝でした。本当にテレビで観ていて楽しく、ワクワクします。現在の日本代表はサブのメンバーを含めておそらく日本代表史上最強のチームではないでしょうか。吉田選手の怪我の具合は心配ですが、一番のヤマ場となる次のアウェーのオーストラリア戦でも良い結果を期待しています。
 陰に隠れていますが、男子バレーボールのオリンピック予選もまだ出場権獲得の可能性が残っていますし、好調ジャイアンツも交流戦でセリーグのチームとして初優勝する可能性が膨らんできました。あとは、おそらく史上最強(?)と思われる愛媛FCが上位に進出して結果を残してくれることを願っています。

2012/6/8

3 / 10ページ12345...10...最後 »

お役立ち情報ファイル

  • アレルギーに関する情報
  • 皮膚科全般に関する情報
  • なるほど!皮膚科豆知識
  • よくある質問集